きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

健康状態102

どう考えても躁うつ病

とは医者のコメント。

傷病手当金の申請した時に書類に双極性感情障害*1って書いてあったからわかってたけど、診断を言われたことはなかった。*2

 10年前にやらかして(詳細は書けません。ごめんね)、社会的に死んだ話をしたら

「躁だねえ」

と。そうでしょうそうでしょう。

そして今の状態をメモして持って行ったら躁だと。

「初診の頃はうつ病ってなってたけど、どう考えても躁うつ病なんだよね」

とのこと。冒頭のコメントですね。

ここまではっきり言われたのは初めてだなあ。

最近は「処方が難しい」と言われてます。

今日の診察は私は饒舌で、お互いナゾのノリで終了。

*1:躁うつ病のこと。脚注ってこう使うのか

*2:傷病手当金の医師の意見書は診断が見れるようになっている。というか、同じ用紙に申請した本人も記入する欄があるため、医師が何を書いたかわかってしまう