きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

結果的にかなり不謹慎な話

その頃の勤務先は人間関係はよかったのだけど、同じ仕事をしている人がいなかったため毎日毎日180%の出力で仕事をしても全っ然終わらないという状態でした。

当然公休なんて消化できません。

その日の夜は会社のメンツで女子会をしようということになってました。

しかし私は上記のような勤務状態でしたので、女子会よりもさっさと帰って寝たかったのです。

私は朝の電車内で

「私が死ねば私はラクになるのになあ」

とかなり不謹慎なことを考えました。

 

その日の午後、大災害が起こりました。

やたらなことは考えてはいけないんだと思いました。ええ。