きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

サンライズ出雲チケット争奪戦

まず結論:取れました。

11月30日(日)早朝。

みどりの窓口が6時に開くので、それに合わせて家を出る。

横浜駅の駅員が言ってたみたいに6時には並んでたら勝ち目はない。

しかも、事前受付だの10時打ちだのをこの前の日に知ったので、熊谷駅が事前受付をやっているかどうかはまったく知らん。

幸い、熊谷駅のみどりの窓口には誰もいなかった。

事前受付はやっているという。急いで申し込み用紙に記入。

チケットが取れてた場合、その日のうちに引き取ればよく、発売開始の10時に窓口にいる必要はないそうです。いったん帰宅。

帰宅後は果報は寝て待てとばかり爆睡。

引換券には電話番号があって、10時半以降に問い合わせたら結果を教えてくると言う。

しかし忙しいのか3回かけても出なかった。これはもう直接行った方が早い。と思って最後にもう1回かけたら「取れました」と言われた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

問題はこの後。

寝台が取れなかったら旅そのものを中止する予定だったので帰りの交通手段と宿を全く決めてないのでした。

しかも今回は母に巻き添え食らわしているので私だけの趣味(泊れれば何でもいい)で決められない。

出雲市内はもう数件しかないうえに、すべてダブルベッド。はい却下。

結局玉造温泉にした。出雲市内でもないしお高いけど。

帰りは出雲からJALさんです。12:40発と16:40発で値段が8,000円も違うのですが16:40を取りました。旅行に関しては、安いの大好きですが仕方がない。

JR(特急&新幹線)と早割、値段的にはそう変わりないんだけどJRは東京まで7時間で飛行機は1時間半なので、飛行機を選択。

来月旅日記出します。