きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

酒量

いくつからかは言えないけど、30になるまで毎晩飲酒した。

社会に出ると飲酒とかいうレベルではなくなって、毎晩泥酔。

給料日になると安い焼酎を4L買い、給料日の1週間前になると「足らねーよ」と言って買い足す……。エンドレス。

それで膵炎になったわけです。

まあ私の場合はアルコールが原因の8割を占めていると思います。

10代の頃いろいろつらいこともあって、そこで出会ったのが酒で、飲んでれば嫌なことも何もかも忘れられた。

私の世界では酒は何かから逃れるためにしか存在しなかった。

だから、酒を楽しむとか言っている人のことが全然理解できなかった。今でも理解できないけど、あの頃はそういう考え方を拒絶していたと思う。

酒で死ぬと言われ続けていますが、酒がなかったらもう自殺してます。断言してもいい。

 

今は、1日に発泡酒1本あれば幸せです。

膵炎になってからまだ4年しか経ってないんだけどねえ。

若かったのかなあ。