きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

仕事は辞めます

記事の順番が前後しますが、今の仕事は辞めます。

そこへ至った経緯について整理してみます。

現在、派遣なのに通勤に2時間かかってます。

片道です、片道。

食品会社はそこしか紹介できないと言われた、そして現実問題カネもなかった。

私は何も考えずに始めた。

しばらくはそれでよかったが、3月頃ふと

「来年の年度末に就業先変えようか」

と思った。なんたって、通勤に時間がかかりすぎる。

それ以上にカネもかかりすぎる。

1か月3万円。

もともと安い給料なのに交通費自腹。

まあ、うちの近所の仕事になると時給が100円以上違うから何とも言えないのだが……。

近くに引っ越せばいいのに、と思うかも知れませんがいつクビを切られるかわからんのにアパートなんて怖くて借りられない。

食品会社の品質管理なんてそうあるものじゃない。

そして、今の派遣先に入って薄ぼんやり考えてはいたのだが、やはりスキルは身に付かない。

今、仕事を通じて成長できてる気はまったくない。

20代の頃ならこの手技を身に付けたとかアピールできるが、今同じこと言っても「だから?」で終わる。

そこで、先日の「派遣社員にエサは必要か」につながるんです。まあ、これは個人の考えや環境に左右されるが。

今は実家暮らしだし、親も超元気だし、別にいいんだけど、だけど私は今の派遣先で3年終わったら37歳。

次、どうするんだろう。

そこへ、某転職支援会社から「この求人に応募してみないか」という連絡がきたのです。

いつもならこういうのスルーしますが、応募したのです。

今後の方針も迷ったので占いにも行きました。

まあ、結果は書類選考で俗にいうお祈りですが。

しかし私は気持ちの整理がだいぶできた。

少なくとも今後の方針は決まった。

派遣の契約は6月で切れますが、更新はせず新しい道を模索したいと思います。

ただ……いまいち気持ちがノらない。

躁が絡んでるか、判断が難しい。