きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

アボカド

母は食った後のアボカドから種を取って、大事に大事に育てていたのでした。2、3年くらい?

最初は芽が(根かもしれない)出るまで水栽培をし、鉢に植え替えたらしい。

この時私横浜にいたので詳しいことはわからず。

最近、鉢に収まりきらないくらい大きくなってきたので植え替えをしました。母が。

そしたら!

大きな葉はどんどんしおれていく。

けっこう太かった枝も細くなっていく。

調べてみるとアボカドは根が細いらしく、植え替えでほとんどの人は枯らしているんだとか。

すると、いとこの嫁が遊びに来て葉をほとんど切って瓶に移し替えてしまった。荒業過ぎますね。

母はまだ「この枝だけ青い!」とかなんとか言ってますが、もう生きているとは言えません……。