きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

今の会社

入って1ヶ月半。

居心地は悪くない。

人間関係は非常にドライで、プライベートな話がほぼないのがよい。

が。完璧な会社などこの世にありません。

現場の設備はいいんだけど、運用ってゆーかソフトがダメ。

「今どきそれか?」

みたいな。これを一般的なやり方にしていくのか……と思ったら絶望的な気分になって死にたくなった。

誰もそんなことしろとは言ってないのだが、品管として入った以上やらんわけにいかないよなあと思ってしまった。

ていうか、今まで見てきた工場とのあまりの差に耐えられないんですよ。 

検査もそんな感じ。

これについて書いたら長くなったから取り敢えず、略。

 

そんなこんなで辞めるか死ぬかぐるぐる考えてたのが先月末。

仕事のあとコメダで会社に対して思うことを紙に書き殴ったら不満がだいぶ見えてきた。

私が勝手に作ったハードルはあまりにも高すぎた。

これは診察でも言われてたんだが、少し客観的に見えたら腑に落ちた。