きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

頭の中身がないですが…。

本日多少調子がいいです。

ここで考えると消耗するからダメなんでしょうが、現実ってもんがなあ。

休養に入って1ヶ月くらいになりましたが、今後どうするとかどうしたいとか何もない。あせってない。

まあ、強いて言うならやっぱり会社に戻りはしないだろうなあ。

今の私にははっきり決められないけど、誰かが戻る方に決めたら私は反発すると思う。

 

業務に関しては、普通の精神状態の人でも厳しいと思われるのよね。って思うのは私が病んでるからか?

業務内容は

1.1日の3/4は検査

2.監査は最低月2回

3.教育は‐50くらいから

これをひとりでやります。上の人はいません。下の人もいません。専門的知識を持っている人もいません。まあ、35なら自分でどうにかしようね、って話ですけど。

1については別に説明しない。設備の不備は大量にあるけど別にいい。

2はまあそういうことなんだけど、普通の会社は監査なんて年に数回だと思う…。

工場だけ見たい、いう来客対応は別の話。これだってありのままを見せるわけにはいかないから、要は工場内を多少ごまかすのに1時間はかかるので他のことが進まない。

まあ、1社と太く長い関係ができないから細い客が多くなって監査ばっかりになるわけでしょ。経営的にはいいのかどうか知らんが。

そして、監査は後日行われる改善報告までが監査なのだがこの間に新しい監査が入るので常に監査。エンドレス。

1週間に2回入れるとかいったいどういう頭をしているのでしょうか、決める人。

3ですが…。先日も書いたけど、トイレ行った後手を洗う概念を持ち込んだ私は偉いのだった(自画自賛)。何のマニュアルかは言えないけど、20年ぶりに更新したしね。

新規立ち上げの工場なら0からのスタートなんでしょうけど、ぐちゃぐちゃになったやり方を一般的なやり方に持っていくにはマイナスからの出発でしょう。

SSOPなんてもちろんない。あ、清掃なら各作業場共通、文書が1つあるか。

と、このように非常に気持ち悪い工場なのだが私の健康状態では無理です。

業界未経験者には絶対無理だし、経験者は早い段階で見限ると思う。

どっちにしたってあの会社で品質管理は雇えない。

役員は「ひとつずつ」解決すればいいとか言ってるけど、その間に倒産する。

倒産でも何でも、どのみち辞めることになるならさっさと辞めた方が私の将来のためじゃないですか(暴論だ)。

そして本日に至る。

 

こういう会社は全国区の転職サイトに「未経験でもできます!1から教えます」とかいう求人載せないでほしいよなあ。