きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

皇居へ行ってきた

 昨年、お正月の一般参賀に行った。ひとりで。

そしたら母が「私も行きたい」と言い出した。

行きましょう行きましょう。

 

11時50分の回を見て昼ごはんを食べましょう。

という今思えば大雑把な計画で11時頃東京駅に着く。

皇居の敷地に入ったら警察のおうまさんや犬がいて、荷物やボディチェック受けながら急ぎめに歩く歩く。

途中から人が多すぎて進まない。

ようやくたどり着いた頃には前方の人達みんな国旗振ってる!

間に合わなかった。去るお姿は見えたが。

流されるまま広場?の前方方向へ行ったら抜けられなくなってしまった。

次は13時半です。

待ちました。暇なので私は母にしりとりをしよう、と言った。

「りんご」

「ごめん」

……。

立ってたら疲れた。体が痛い。

感想は述べません。述べちゃいけない気がする。

母は「待っててよかった」と言ってました。

それにしても、皇居から丸の内に抜けるのも時間かかる。1時間くらいかかった。

母が有楽町のあるお店に行きたいと言うので歩いていく。

そんな感じで昼ごはんを食べるタイミングを完全に失った。

体も痛い。

腹は減りすぎて「はらへった」とも思わないので、家で食べることにする。

このあと私は池袋で飲み会。

別々に帰宅したのでした。