きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

本山でアロマ

東山動植物園に行った後、本山でアロマトリートメント。

cherry blossomさんに行ってきた。

何でこのサロンを知ったのかというと私もちゃんと覚えてない。

facebookで間接的に流れてきた情報を辿って行ったらこのサロンの情報に行きついて、場所も名古屋市内だから「いつか行ってみたい」と思ってるうちに退職&実家へ帰ることが決定。

ブログを拝見していると手作りのお菓子の話が本当に多くて、いつもいつも「うまそうだなあ。いつか行きたいなあ」と思っていた。

名古屋の未練は東山動物園のイケメンシャバーニとこのサロンだけである。

 

サロンは小さいビルの1室でした。

場所がわかりにくいのは確かなんだけど、その分隠れ家って感じがしてよし。

まずは足湯に浸りながらウェルカムドリンク飲みながらトリートメントに使う精油を選ぶ。

いっぱいある中から3種類選ぶ。

セラピストの伊藤さんがカルテを見ながらいろんな香りを嗅がせてくれます。

個人のサロンって何か敷居が高いからあまり行かないんだけど、こういうのがいいよなあ…。

精油は効能じゃなくて直感で選ぶ。まだまだ判断力が回復してません。

好き嫌いはあるけどいろんな香りに触れるだけで心地よくなりますね。サロンという非日常的な空間によるところもあるのかな。

選んだのはマジョラム、ペパーミント、何だっけ…オレンジかなんか。

最初に嗅いだペパーミントが忘れられなくてね。

いつもラベンダーを選んでしまうけど、今日は新しい精油に挑戦したい気分。

ラベンダーで効かない不眠にはペパーミントがいいんだそうです。ほう。

私の勝手なイメージだけどペパーミントって気合が入りそう。

ところで、こういうサロンで服薬と病歴は必ず訊かれるけどどこまで正直に答えればいいんでしょう。

精神科系統はどうなのか、でもいらんこと言わん方がいいよなあ。迷うわあ。

食べ物と薬の飲み合わせは聞くけど精油との相性ってやっぱりあるのかな。

 

施術自体の感想は特になし。

強いて言うなら最初の足湯はもう少し熱めのお湯にしてほしいです。

精油選びはどうしても時間がかかるのでその間に冷めてしまう…。

眠りには落ちなかったけど、うとうとぼんやりして感想もくそもない(失礼!)。

終わった後はハーブティーとおやつ。

私はこの時を待っていたのです(えっ!)。おやつはポイント高いよ!!!

この内容で60分6,000円はかなり良心的。

伊藤さんは「趣味なので」とおっしゃっていたけど、趣味で対価を得るって相当のものだと思う。

おかげさまで睡眠は良かったです。

現在躁うつ病のうつ期で過眠気味なんですが、睡眠時間もいつもより短いのにすっきり目覚めました。 

 

今週中にアパート引き払って埼玉の実家に帰りますが、名古屋に関してはもう思い残すことはない。