きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

憎しみ

知人からのメールで知りましたが、昔私を裏切った男は結婚したようです。

今回に限らず、知人は何の考えもなく?この人の近況を教えてくれます。

が、もう聞きたくないのでした。

すべてがカンにさわります。

時の流れで傷が癒えることは絶対にありません。

怒りは過去のものにはならないのです。

ささ、この男はいつ嫁を裏切るんでしょうね、私を裏切ったみたいに。※被害者は数人いる

体が良かったのか、家事をこなしてくれるだけの存在なのか。どっちが決め手になったのでしょうね。

この男を芸能人に例えたら、川谷絵音かなあ。

ちょっと凹だ。

結婚式したとは聞いてないので(略)式場を割り出し、白いドレス着て余興をしましょう。

この程度で済むと思うなよ★

この人に対しては死ねとは思いません。

1日でも長く生きて不幸になってほしいです。