きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

もうあの街を去ったわけですが

今だから言うけど、部屋探しはけっこうアレだった。

事前にネットで調べたら、行けそうな不動産業者は市内に2軒しかない。

そのうち1軒にはっきりと

「県内に保証人がいなかったら貸せない」

と言われた。

は?

一応理由としては、何かあった時に取り立てに行けないから、だそうです。

CM放送をしているネットワークに加盟している業者です。

話が進んでいく中でそう言われたのではなく、最初にぴしゃりと言われました。時間の無駄にならなくていいのか。

保証会社で借りれる物件を渋々紹介してくれたけど、向こうが私を物凄く警戒しているのはよくわかりました。移動の車内は世間話をしますがかなり気まずかったです。

地元の知り合い全員が「何じゃそりゃ」と言った。

10年前、北海道に住む時に埼玉在住の父を保証人にしたけど、しかも私は無職だったけど、借りれたというのに何それ。

もう1軒は無事?普通に貸してくれたので地域性というよりその業者の考え方なんでしょうね。