きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

「好き」を仕事にする

社会人として考えた場合、私から食品工場とか品質管理を抜いたら何も残らないのでした。

こういうのを潰しがきかないと言います。

世間では「好きなことを仕事にする」ということに関しては意見が割れます。

私は………何か好きなことあったか?

飽きるのが早いから興味の方向もころころ変わって、強烈に好きなことがない。

いろんなとこで言ってるけど、私は食べることが好き等という理由で食品を選んだわけではないのです。

理系科目不出来でも入れる*1学科が食品系で、しかも食いっぱぐれないから*2、です。

だから「好きを仕事にする」という感覚はまったくわかりません。

 

それにまあ、好きなことをやるのとプロとしてやっていけるか、というのは別の話でしょう。

最初からそう考えるから好きなことがない、という結論に行ってしまうのかもしれません。

高校時代食品以外の道で迷ったことは迷ったけど、それは「好き」だと思うけど直感的にプロにはなれないと思った。

 

*1:親の方針で理系技術系でないと進路としてはダメって空気だった

*2:業界自体は潰れないでしょ