きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

揉まれる

前回は私がアロマとか知ったいきさつでした。今回はその続き。

 

社会人になると専ら受ける方になる。

そりゃ仕事で疲れるもん。

行くのはだいたいチェーン店。

値段が手ごろだし、ゆっくりリラックスできるとも限らないんだけど、知らない土地でもいろんな意味で行きやすい。

私はラフィネの系列が好きです。

ただ。。商業施設のテナントは施術中にお客様のお呼び出しが流れて集中できません。全体的にがやがやしてます。これはもう仕方ないんだけどね。

施術中はうとうとすることもあるけど、昔はもっと「技を盗みたい」と思ってぎらぎらしてた。

足裏はともかく上半身や下半身はうつ伏せになるから見えないというのにそれでも盗みたいと思ってた。あ、フェイスもヘッドも見えないか。

最近は個人のサロンにもたまに行ってます。

チェーン店に慣れているから何ていうか、敷居が高い。

金額が高い感じがするからか?わかりにくい場所にあるからか?わかんないけどまあいいか。

昨年、知り合いから紹介された人が自宅サロンを営んでいるので興味もあるし行きました。

チェーン店にはない細やかなサービスが私の心に響きます。

例えば、施術中に着るガウンが湯たんぽで温められていたこと。

精油もいろいろな中から選べて、相談しながら決めていきます。

個人のサロンはこういう施術前のカウンセリングに時間をかけてくれます。

自分へのご褒美って感じで贅沢な時間です。

 

こう書くとしょっちゅうサロンに行っているかのような印象を受けるかもしれませんが、行っても月1回、予算は3,000円くらい。決まったお店はない。

金額はチェーン店だと10分1,000円が相場。時間は20分か30分から。

個人のサロンは10分あたりの金額がもう少し高いし(精油代?)時間も60分からのことが多い。

最近はマッサージをする相手もいないのでカンもすっかり鈍りました。

 

この話つづく