きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

確定申告

いろいろあったけど源泉徴収票も手に入ったし、あとは書類を作成して提出。

国税庁ホームページから資料を作成する。

私の医療費は12万8千円くらい。ほとんど精神科の薬。

母(糖尿通院中)に「領収書ちょうだい」と言ったら母は3万円くらいで、戻ってくるおカネも1,000円くらい増えた。

父(痛風通院中)からはもらわなかった。

添付書類を持ち(ほとんど医療費の領収書)、熊谷税務署へ。

駅から遠いしちょっと迷う。

源泉徴収票が2枚あってどう貼ったらいいかわからないし、医療費の領収書も税務署の封筒持ってないからこのまま普通の封筒で出していいのかナゾだ。

そういうわけで並ぶ。30分くらい。平日だからかそれほど混んでない。

それにしても、年金受給者とママしかいない!

パソコンのブースに連れて行かれて添付書類について質問したら、利用者識別番号がないとか何とかで入力をやり直すことになった。

えー、資料作成してきたのに??二度手間じゃーん…。

添付書類は適当に処置してくれた。

資料を印刷して終わり。

 

税務署は八木橋*1の近くだったのでちょっと見て帰った。

*1:熊谷市唯一にして最大のデパート。夏になると暑いぞとか言って巨大温度計が出てくるが、設置場所はここ。駅から遠い