きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

催促

需要あるのかどうかは知りませんが、予告通り離職票源泉徴収票を催促した時の文面を晒します。

まずは1回目、作業着返送時に一緒にくくりつけた文書。

面倒くさいので右とか中央とか左には寄せません。

 

平成××年X月X日

A県B市C町××-×

D株式会社 ご担当様

F県G市H町××-×

××なつみ

離職票及び源泉徴収票について

拝啓

貴社ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。

在職中はお世話になりましてありがとうございました。

さて、平成××年X月X日現在、離職票及び源泉徴収票を頂いておりません。

ご多用のところお手数をおかけいたしますが、同封した封筒にてご返送くださいますようお願いいたします。

なお、本状と行き違いにご送付いただいておりましたら、なにとぞご容赦ください。

敬具

 

次に出しますが、内容証明郵便で送付した文面と比較するとかなり丁寧な表現。腹の中にない文言もあるなあ(笑)「送ってくれ」という文言はほとんどないじゃないか。

インターネット見てると通常はこれで出してくれるとされてますが、送ってくるわけがない。

では内容証明郵便。出すにあたっては親ともめた。*1

行も列も文字数が少ないと思うかもしれませんが、字数制限があり、これが正式な書き方のひとつです。

最初の催促から1週間待って、内容証明郵便を出した。

 

平成××年X月Y日

A県B市C町××-×

D株式会社 代表取締役E殿

F県G市H町××-×

××なつみ

離職票及び源泉徴収票について

以下の通りご通知させていただきます。

私は平成××年×月×日より貴社に所属させていただいて

おりましたが、一身上の都合により平成××年×月

×日付けで退職させていただきました。

しかしながら、平成××年X月X日付の書面による催促に

もかかわらず離職票及び源泉徴収票の郵送がされていま

せん。

速やかに上記の住所へ郵送していただきますようお願い申

しあげます。

(1枚目ここまで)

なお、本書面到着後7日以内に郵送されない場合、公共職

業安定所及び税務署へ連絡させていただきますことを予め

ご承知おきください。

以上

(2枚目ここまで)

 

書面到着後2日で来ました。

退職から2カ月かかったけど。

離職票は退職日の翌日には職安で処理されてるし、源泉徴収票に至っては実際の退職日の半月前に退職したことになっているので意図的に送らなかったって解釈でいいですよね。それが怠慢か嫌がらせかはよくわからん。この会社、あんまり常識があるとは言えないから判断つかん……。

ここまでしておいて言うのもなんですが、頑なに送ってこなかったのに何で送ってきたかよくわからん。

私が内容証明郵便を送るとは思ってなかったか、税務署とか職安に連絡するとか言ったのが効いたのか。

まあ、両方でしょう。

せっかくだから税務署に行って源泉徴収票不交付の届出とかやったらこのブログ的におもしろかったのだろうけど、終わったのでここではこれ以上コメントしません。

*1:「辞めた経緯についてはお前が悪いんから請求するなんてもってのほか。準備する時間だってあるでしょう」

「どんな辞め方しようと会社が出すのは法律で決まっている。1か月以内に出さなきゃいけないものだから今から準備もくそもない(この時退職から1か月半以上経過)」

という感じ。