きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

おたんじょうび

私の話ではない。父の話です。

今日は震災から5年ですが、そんな話はしません。

 

私の父は3月生まれ。

先日めでたく70歳になりました。

彼は自分の誕生日大好きみたいです。

さすがに自分で部屋を飾りつける、何か演出するとかはないのですが。

私が小学生の時には「今日は俺の誕生日だからこれでケーキを買ってきなさい」と言っておカネを渡してきました。

えー、そういうのって他の家族が準備するもんじゃないの???と思いました。

 

昨年の誕生日は大宮そごうの地下で…たぶん新宿高野だったと思うけど高いいちごをたっぷり使ったケーキを買って帰ったんだよな。

しかもハートの形のケーキ。

当時私が大宮経由で通勤してたから、お店に行くのも通勤のついでに可能だった。

父は満面の笑みを浮かべてケーキを眺めていた…。

今年は70だけど都会で高いものは用意できないので地元のおいしいものを揃えてお祝いします。

すしを食べることになったのですが、それは父本人が取りに行くと言いました。

私と母は「えっ!本人が取りに行くの???」と驚きましたが、結局私が取りに行きました。

ケーキを食べ、まったりしているといとことその孫*1がお祝いに来てくれました。

しかし父は彼の戦いの標的にされ、いろんな技を繰り出されていました。

筋肉痛など出なかったのでしょうか…。

*1:プラレールの坊や・4歳