きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

食品業界

私は食品業界にいました。

近所のご夫婦の息子さん(現在20代?)も食品会社だったようです。

母から間接的に聞いた話。

彼は新卒で食品会社に入社し、始発電車で出勤し終電で帰宅。

 

うーん、大きめの規模*1の工場で社員だったらそりゃあまあそのくらいは拘束されるかもしれん……。

私も似たような工場で検査員やってたことあったけど*2、社員はよく死なないなあ、とは思ってた。

ここで言う死ぬ、というのは比喩ではなくて本当に肉体的に死ぬ、過労死ということ。

彼は生産管理かなんかかなあ。

品質管理は監査とクレームがない限りルーチンだからそういう拘束はされない………はず。

 

あまりのきつさに1年くらいで退職して、食品業界ではない企業に転職したそうな。

*1:ここでいう規模、というのは企業の規模ではなく工場の規模。24時間365日動いてるような工場

*2:当時は派遣