きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

くすり

今さらだけど4月14日夜。ここの管理人は埼玉県に住んでます。

風呂に入って家族と民放のバラエティ番組を見つつPCでネットしていた。

PCから目を離してふとテレビの方を向いたら地震のテロップ。ふーん。

 

震度7熊本

 

えっ!!7???

そのままNHKに切り替える。本当なのか………。

 

基本的にここで時事ネタはやらないんだけど、熊本地震に関して個人的に思ったことを。

くすり、どうするかね。

私は避難生活を送ったことはないが、ネット上の情報を見る限り食料などは何とかなるのでしょう。ならないかもしれないけど。

しかし、くすりは自分で動かないと入手できないんじゃないか?という疑問が…。

私は躁うつ病なのでくすりは切らしてはいけないんだろうけど切れたから即死ぬっていう性質のものでもない………。たぶん。

しかしくすりが切れたら災害のいろいろで躁を引き起こし、よからぬことが起こる気がもの凄くする。嫌な予感しかない。 

今後災害があった時の対策を考えなくてはならない。

今のクリニックは凄く遠いわけではないけど歩いて行くにはかなり遠い。

自転車で数十分だからな………。

それにクリニックは精神科単体の小さなものだから営業しているか謎。

小さな精神科の情報なんてネットじゃ回ってこないだろうなあ。

電話かければいいのかもしれないけど通話規制かかってるんじゃないだろうか。

クリニックとかひとりしかいないドクターに被害があったら私はどこで受診し、処方薬を入手するべきか。

それも考えておく必要があるのかなあ…。

東日本大震災の時はどうしたのかというと、膵炎も躁うつ病も発症してなかったので受診してなかったです。

ちなみに膵炎はもう治療してないです。