きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

10年

20年前、中学1年の時通っていた塾でEさんという女性に出会った。

Eさんはバイトで英語の講師をしていた大学生だった。

私の6歳年上です。

Eさんは辞めるときに住所を教えてくれたのでたまに手紙を送るとEさんも返信してくれた。

Eさんはそんなに遠い場所に住んでなかったので、高校に上がるとたまに会った。

彼女は大学に通いながら写真の専門学校に通っていて、卒業後はプロとして活躍しています。

近所でよく個展をやっていたので顔を出しました。

しかし…私が大学進学した際引っ越したのが北海道だったので会うことはなくなった。

年賀状のやり取りくらいはあったのだけど、会うことはなかった。

私が25の時「あかちゃんが生まれました」というはがきが届いた。

かわいい男のあかちゃんの写真が添えられていた。

この時はご自宅にお邪魔した。あかちゃんは4か月。

それからお互い忙しくしてたこともあり、ほとんど連絡を取らなくなってしまった。

 

あれから10年。私は子供の誕生日を覚えていたのでメールを送ってみた。

もう電話番号変わってるかもなあ、と思ったがエラーはなかった。

すると数時間後にEさんから電話が来て10年ぶりに会うことになった。

少し話をしたが、Eさんは

「なつみちゃんはなつみちゃんだね」

と言ってました。