きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

緊急地震速報

5月16日21時すぎのことでした。おとついですね。

母がママ友と長崎に行ったので、父とふたりで夕食を食べ風呂に入りまったりしながら洗濯機を回しておりました。

父はソファで寝ています。

ソファの横には背の高い本棚があるのですが、地震に対して何の対策もしてません。

倒れたら頭部が下敷きになって死ぬかもしれない。

洗濯物を干していたら、私のタブレット、私のガラケー、父のスマホがいっせいに鳴り出し、テレビもりんりん鳴っている。

……うるさい。

取り敢えず父を叩き起こす。

いや

「おとうさん地震地震

と言っただけで叩くどころか触れもしなかったが。

そうしているうちに照明から垂れ下がったヒモが揺れる。ヒモけっこう揺れる。

しかし私はあまり揺れを感じなかった。

立ってたからか?


速報メールが来てから私にできたことは、父の上半身を起きあがらせることだけでした。

でもけっこう重要かもしれない。