きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

またとおくへいきたい北海道

今の仕事は仕事というより超単純作業なのだった。

私は単純作業をしていると手は動かしつつかなりくだらないことを考える。

今の仕事の契約が終了したら北海道に行きたい。

師匠Bさんを連れて行こう。妄想なので同意は得ていない。

私の旅行は基本的にひとりなので、妄想旅行で同伴者が出てくるのはかなり珍しい。

実は、家族、恋人だった人以外と旅行をしたことがないのです。

Bさんは北海道に行ったことがないので新千歳で降りてまずは札幌。

昼間は大通公園とかテレビ塔、夜はすすきので飲み会。

私、札幌の観光地ってよくわからんのよ………。

個人的には4プラ行ければ…もう完全に若い子向けのファッションビルになっているけれど。あの頃だって若い子向けだったか。そうか。

観光客にとって4プラは超どうでもいいでしょう。

夜は特急オホーツクの寝台に乗って、網走へ行く。

何で網走なのかというと、昔私が住んでいたからです。

人生の師匠Bさんにぜひ北海道の美しい風景を見せたいのです。

しかし特急は2006年のダイヤ改正で夜行は廃止になっていた。

がーん、ていうか気付くの遅すぎる。

じゃあ夜行バスだ。到着が6時になるけどまあいい。

8時になったらレンタカーを借りよう。どこへ行こうかな。

女満別国道39号沿いの美しい畑とかどうだ。メルヘンの丘です。

美瑛だけが美しい北海道の風景じゃないんだぞ。

妄想はもう長いのでここで止めておく。

だいたい、私の今の仕事が終わったらとか言ってるけどいつ終了するか本当に不明。

そして師匠Bさんの勤務先は365日動いているので連休は取れないでしょう。

私がお見せしたい場所をめぐると3日は必要なんです。

 

私は躁転すると旅に出たくなるので悪化する過程を進んでいるんでしょうか。

だってもう福井と名古屋へ行く予定が入ってるんだもん。