きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

お酒

母が梅干を作るのにホワイトリカーが必要と言うので、私はライム酒を浸けてみることにした。

横浜の安いバーでライム酒のソーダ割りを飲んだらおいしくて

「自家製なんですよ」

と言われたのを思い出した。

レシピはここを参考にした。

まずはスーパーで買い出し。

ライム1㎏ほしいが……2個で198円のものが5個あったので買い占める。

しかし1個1個が小さいし軽いなあ。10個あるけど絶対1㎏もないぞ。

氷砂糖とホワイトリカー1.8L購入し早速仕込む。

ライムは700gだが、分量は計算しなおせばいいんだから問題なし。

次。皮をむく。

か、かたい!!!

普通の包丁でむけないほどかたいわけでもないけど、かたいぞ。

何とか1個むいたのが下の画像。

まな板が汚いなあ…。これ、30年以上使っているのですよ。。。

f:id:starlights123:20160611213147j:plain

わたも取り除かないといけないようで、取り除く。

そういえば柑橘類の皮を包丁でむくっていうのが初めてかもしれない。

10個むいた。

皮も少々必要なのでらせん状にむく。割とうまくいった(と思う)。

f:id:starlights123:20160611213537j:plain

これを横に2等分する。

母がちょうどいい空き瓶を用意してくれたのでそこにライム、氷砂糖、ホワイトリカーを入れて今日は終わり。

うまくいけば次はレモンかなんかどうだ。

しかし次をやるかどうかはこのライム酒次第かもしれない。

 

つづくかもしれない。