きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

人のことは言えないが

とある職場の話。

私が作業するのと同じフロアに一般のお客様と電話をするグループがあった。

会話が聞こえてくる。

「わたくし××株式会社の○○と申しますがあ」

が、の後は何か続くのかな。

「そおうですよねえ」

私、別の会社で他の人が「そうですよねって返事するのはやめろ(電話応対時ではありません)」と説教食らったの見たことあるぞ。

「そうなんですねえ」

他の人は「左様でございますか」と言ってるが……。

そしてこの人相槌が最初こそ「ええ」なんだがだんだん「うん」になる。

しかし本人は「ええ」と言っているつもりらしいのだが、私には「ええ」と「うん」が融合して聞こえる。

「うう」とか「えん」になっている。

だいたい、一般のお客様と話すのにだらしない話し方はともかく「うん」はだめだと常識的に考えてわからないのかなあ。

競争のなかった企業だから言葉遣いひとつで客が離れるとか考えたこともないのでしょう。

他にも電話応対する人はいるのだが、聞いていて違和感はないのでやっぱりこの人があれなんだろうなあ。

一般のお客様に電話する人は何人もいるのにどうしてレベルに差がありすぎるのだろう。

と思いつつ関知しません。