読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

はじめてのロックバンドのライブ

36歳と2週間にして初めてロックバンドのライブに行く話。

打首獄門同好会を知って3日めだが3日後に高崎でライブだ。行ってみたい。

他にも出演バンドいるけど、高崎なら行ってみよう。

 

しかし…………私は重大なことを知らなかったのでした。

 

ライブ参戦にあたっては予習は欠かせない。

残りは2日しかないがYouTubeの動画のすべてを見ることはできませんでした。

ていうか、気に入った曲あったら何度も聴きたいしそんなことしてたら時間など足らん。

そういうわけで頭に入ったのは10曲あるかどうか。

新曲の存在は知ってたけど結局聴けずじまい。

 

ライブハウスは初めてじゃないけどロックは初めてだ*1

入場前から他の人に気持ちで負ける。

ライブハウスは整理券の番号順に入るのだけど、3日前にチケット買ったで入れたのは開演15分前。

ドリンクを買うことになっているのでコーラを買う。

金曜の仕事帰りで空腹だし疲れてるし酒はやばいと思った。この判断は正解だった。

目当ての打首さんは1組目だった。

知らない曲の方が多かったけどそれはそれは楽しかった。

 

さて。

上に「私は重大なことを知らなかった」と述べましたが、このバンドがロックであることとロックバンドのライブというものをよくわかってなかったのである。

ヘドバンというものを初めて見た………………!!!!!!!!!

みんな、本当に、頭激しく振るんだ…。この、たべものばかりの内容でか?

それでも歌に合わせて飛んで跳ねて叫んで見よう見まねで頭を振り汗だく。

楽しいというかいい発散になるなあ。

打首さん50分演奏したけど終わった時にはもうふらふら。

とてもじゃないけど耐えられないので休憩の間にライブハウスを出ました。

ロックバンドのライブには体力が必要なことを初めて知った。

酒飲んでたら間違いなく倒れてたと思います。

うまい棒は折れる前においしく頂きました*2。やさいサラダ味でした。

*1:どうでもいいが、私の初ライブハウスは熊木杏里、2回目は藤岡藤巻。全然ロックじゃない

*2:「デリシャスティック」という曲があって、この時にうまい棒をひとり1本もらう