きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

パターン使い回し

最近では手芸屋に売ってるパターン(型紙)かNHKすてきにハンドメイドのテキストを使うことが多い。

今回はシャツを作る。

リックラックさんのパターン使用。これ

丈や袖を詰めたりできるとはいえ1着1,400円は高い………。

しかし実物大だし、他の本みたいに他の服や他のサイズがないのがよい。

本当はそのまま切って使えるようだけどそういうもったいないことはしない。

他の紙に写し取ります。

生地はうすい水色地に白の水玉模様。新宿okadayaで購入。

水玉模様は普通に既製品として買うのも作るのも初めてかもしれん。

柄で選んだ布だったけど、作ってみると薄いな………。ぺらっぺら。

布はブロード*1に近い感じ。

生地が薄いので中にタンクトップ1枚着たら今の時期ちょうどいいか。

f:id:starlights123:20160919222309j:plain

出来上がりはこんな感じ。

このシャツは横に広く開いているのでチャックや前立てやボタンをつける必要がない。襟もない。

切って縫うだけなのでかなりラク。超初心者でもやりやすいと思う。

袖は半袖と八分袖があって、先月半袖を作った。

f:id:starlights123:20160919222436j:plain

秋に向けて八分袖のワンピースを作った。

f:id:starlights123:20160919222640j:plain

3着も作ったのでパターン代高かったけどもとは取れるんじゃないか。

*1:イメージ的にはワイシャツの素材