きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

次のお仕事・準備体操

派遣会社のコーディネーターから電話がかかってきた。

「明日職場場見学です」

はア………。明日かい。

すると午後営業担当から電話がかかってきた。

この営業、昨年東海へ行くまで私の担当をしていたので

「なつみさん、ご無沙汰してます」

と嬉しそうに言ってきやがった。言うのはいいけど嬉しそうに言うな。

ぶん殴るぞ。

それはさておき、電話で軽く打ち合わせ。

何で派遣の面接で退職理由を要求するかなあ。

そんなもんいろいろあったから辞めたに決まってんじゃん。

ましてや昨年の話なんてできる状態じゃないんだけど。

うまい表現でオブラートに包めるのかなあ。

だめならだめでもいいか。

次は食品業界から製薬業界を受けるのだから、それなりの志望理由を考えろと。

営業はそれらしい志望理由をすらすら言うけど、却下。私はそういうことはまったく思ってない。思ってないことは口にしない方がいい。

家から近くて時給もよいから、では…………だめか。

しかし時給はともかく家から近いのは超重要だ。

最後。いつから就業できますか、という話になってお互い慌てた。

「11月1日からでお願いします」

「えっ!コーディネーターからは10月上旬から可能って………」

「それはコーディネーター氏にも言いました。10月は予定がけっこう入ってます。10月に就業はムリです」

仕切り直しになるかもしれん………ということを言われたがそれはそっちの責任です。

さて、現実逃避などしていないで

・退職理由

・志望動機

・就業先への質問

を考えるか。結果などはまた今度。