読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

箱根にいってきた3

箱根2日目です。

当初の予定ではロープウェイで大湧谷に寄りつつ桃源台へ行って引き返すはずだった。

しかし箱根湯本のフリーパス売り場のおばちゃんの助言により前日に全て終了。

私はこの前日に見たパンフレットに掲載されていた箱根強羅公園のクラフト体験に行ってみたかった。

ガラスの玉を作ってブレスレットにする。

ガラス棒を焼くと溶けた部分が垂れて、それを丸めると線香花火の先端のようになるのです。直径1㎝くらい。

それにマーブルの模様を付けて玉は出来上がり。

ガラス玉を冷ます間、ブレスレットを既製品の小さなパーツと組み合わせる。

所要時間1時間ちょっと。

その間母は大湧谷に黒たまごを買いに行ってしまった。

前の日にも買って食べたけど、親戚への土産にしたかったみたい。

賞味期限が2日しかないのでひとりで買い直しにいったのでした。

私がブレスレットを作り終わった頃母が戻ってきた。

次も私の希望で彫刻の森美術館に行く。

1時間くらいで回りきる。

その次も私の希望で小田原の鈴廣でかまぼこ作り体験。

すり身を板に付けて蒸すだけなんだが、すり身が弾力ありすぎる。

周囲の大人も

「む、難しいぞ」「うまくいかねえ」

と言っている。蒸すのは1時間半くらいかかるみたい。

次はちくわだ。

え、ちくわ?かまぼこだけじゃなかったの?と申し込んだ私が言いました。

ちくわは棒に巻き付けます。焼くとこんな感じ。

f:id:starlights123:20161023153247j:plain

ちくわはすぐに焼き上がって母とふうふう言いながら食べる。

魚の味がして非常にうまい。

食べながらスタッフさんがキッチンを片付けるのを眺めます。母は

「あんなに洗うのかあ」

と感心してました。もしかしたら品質管理がATP検査とかしてるかもしれん。

これはあくまでも私の推測ですよ。

かまぼこも蒸し上がってお土産を買ったら日没の時刻。

最後は横浜でサンマーメンを食べるつもりがちくわで腹が満たされたのでそのまま帰りました。

母が。

私は横浜で知人と飲み、自宅には帰らずにバスで大阪に向かいました。

まだまだつづく。