きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

素人がぐだぐだ言ってないで

母が突然言った。

「乳が痛い」

は?

数ヶ月前から何か痛いと。

しこりがあるのかないのか、触りすぎてわからないらしい。

おい………。

ネットでぐだぐだ調べたけど私だって専門家じゃないんだからわからんよ。

なのでさっさと診察受けてこい、ということになった。

乳腺外科はけっこう混んでいるようですが、数日後に予約が取れた。

母本人はがんも一応は疑っているんだけど、ネットで調べてみると違うような気もするけどやっぱりわからん。

「お前は私ががんだと思ってるんだ」

などと言い出す始末。そりゃあんただろ。

しかし、がんだと思って受診してがんだったらまだ本人の衝撃は少ないように思えるんですが。

うちの母は10年ほど前、膀胱炎だと思って医者に行き尿を取ったついでに膀胱炎以外の検査もしたら糖尿が発覚したんだよな。

「たいへんよっ、糖が出てる!!!」

「えっ????????」

あれよあれよと言う間に血液抜かれていたという。

で、帰宅後1週間くらい泣き泣き暮らしていた。

 

検査の結果ですが、病気は何もないという診断でした。