きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

アップルパイ

休日は昼まで寝る。

母がりんごをいくつも買ってくることがあって、そのたびにパイを焼きたいと思うのでした。

夕食後、台所を借りる。

まずはパイ生地。

検索かけても作り方がほとんど出てきません。みんな市販のパイ生地使うみたい。

レシピももちろんあるんだけど、非常に見つけにくい。

でもあったので取り敢えず材料集め。

私は昨年自宅でパンを焼いていたので強力粉はあるのだが、普通の薄力粉がないのでした。

ええい、薄力粉の分も強力粉でいいや。※私はこういうところかなりいい加減です。

ついでに言うと、バターも有塩か無塩かまったく確認していない。

自分で作って自分で食うので気にしない。

ものを作るのは好きだけど、食に関心がないのです。

強力粉やバターを水でまとめて記事を冷蔵庫に寝かしている間にパイの中身を作る。

これはクックパッドを参考にした。

りんごを1個角切りにしてバターで炒めて砂糖を加えて煮る。

皮は赤いから見栄えもよいし、残しておいた。

生地も冷えたので打ち粉をして伸ばす。

冷やして硬くなっているし分厚いから伸ばすのに力がいる。

何とか伸ばして2枚分にする。

1枚の上に煮りんごをのせてもう1枚で覆う。

文章じゃあんまり伝わらないなあ。しかし写真は撮ってません。

10×15cmくらいの大きさのパイを焼く。

この時23時くらいだったのであまり食べずに冷まして寝る。

翌日母と食べる。

皮が異常にかたい。そのまま食べたらまた前歯が折れそうな気がするので少しずつゆっくり食べる。

おいしかった~。