読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

はじめての青春18きっぷ

デビューは大学3年の時です。2001年8月。

網走から神戸まで行った! もちろんひとりです。

旅のお伴は時刻表。スマホなんてなかった時代だもん。

わたしは交通新聞社の小型版を愛用しています。

今はスマホのアプリを使うことも多くなってます。Y!乗換案内を使用。

 

話を戻します。この旅は3日間電車乗りっぱなし!

1日め。7時半くらいの何線だあれ…旭川行の汽車に乗る。*1

札幌に着いたのは夕方。夕ご飯食べたりしつつ夜まで待つ。

確か23時発だと思ったのだが、快速ミッドナイトに乗って函館に向かう。

快速ミッドナイトとか、1回しか乗ったことないけど懐かしいなあ~。

2日め。朝でも入れるホテルの温泉入ったら湯あたり起こす。朝市で何か食べたら気持ち悪くなる。

青函トンネル抜けるのはドラえもんの快速。その頃はまだ快速が運行していたんですね。

青森に出て日本海側をひたすら南下し、夜は村上発新宿行の快速列車ムーンライト越後に乗る。

しかし…初心者に夜行2連発はきついと思うよ。快速だから寝台あるわけないし。

高崎で降りようと思っていたのだが、寝過したので神戸に行くことにする。

何で神戸か。

実は、旅の直前神戸出身の友人が神戸のスイーツについて熱く語っていて是非行ってみたいと思い足を延ばすことにした。何も知らないので軽い気持ち過ぎる。

赤羽から京浜東北線に乗って、東京駅から東海道本線に乗ったら特急の車両だった。*2

………地獄の静岡を初めて味わったのもこの時でした。

今でも快速熱海発米原行とかやってくれよーん、と思っている。

18きっぷに毒されてますね。

その日の15時前後に神戸に着き、まずは飛び込みで入った旅行代理店でホテルを押さえる。

上とは別の友人が「もし行くなら有馬温泉の人形筆を買ってきてほしい」と言うので有馬温泉に行く。いい温泉街だった。

この日の夜はポートタワーとか行って終わったはず。

あ、ひとりで観覧車に乗っててっぺんから友人にメール送ったら説教が返ってきたんだった。男と乗れ、って。

翌日は神戸市内観光。スイーツはちゃんと食べた。その他は異人館めぐりしてたか。

 

で、実家への帰宅なんですがこの時の私は根性がなかった。

今なら1回分だから朝から移動すれば終電に間に合うはずなんだけどなあ。

もう電車には乗りたくないと、飛行機で帰ったのでした…。

人生で初めてANAに乗ったような気がする。*3

*1:※北海道では電車ではなく「汽車」と言います。

*2:踊り子と同じもの。初めて乗る時には若干緊張する

*3:当時北海道に住んでいたが、東京と女満別の間の移動手段は日本エアシステム