きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

失敗の産物

日曜日にパンを焼こうと思った。

しかし一次発酵も二次発酵も膨らまない。

おそらく寒いからじゃないかと思う。

パンはあきらめた。

二次発酵の後で生地を丸めて冷蔵庫に放置。

水曜日にピザの生地に転用する。

大きな生地の塊をふたつに割って、生地をうすく伸ばそうとする。

麺棒ではよく伸びないので手で引っ張るように伸ばす。

1枚はジャーマンポテト風のものにする。

ピザソース塗って、玉ねぎのスライスをまぶし、火を通したジャガイモとベーコンを乗せて上からチーズをかける。

余熱したオーブンで10分くらい焼いた。

私は今までにも何度か生地からピザを作ったことがあるのだが、毎回生焼けで「二度と作らない」と思ってはまた失敗したものでした。

生地が薄く伸びないのでカリっとはしないのだが生焼けにはなってない。

自分で言うが、上出来。

もう1枚は玉ねぎとしらすとチーズ。

しかし…これを焼いている間に最初の1枚を食べていたんだけどおなかいっぱい。

今回の生地はうまく行ったのでした。

もともとはパンを作ろうとして失敗したものなので、次回同じ材料分量でピザの生地は作れないだろうなあ。