きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

おかいもの東京

まずリカシツさん。

正直なところあんまり種類はなかった。

えーと、この点については私の事前の妄想がひどすぎただけなので悪しからず。

戦利品は小さい分液ロート、小さいリービッヒ冷却管。

f:id:starlights123:20170503184958j:plain

左が分液ロート、右がリービッヒ冷却管。

実はどっちも使ったことはない。

分液ロートは3,200円なので買い。

冷却管はリービッヒのほかにもあったので凄く迷う。

最初はジムロートかグラハムかよくわからんがそっちがほしかった。しかし13,000円はする。

4本あるが微妙に違う。

「どれにしようかな神さまのいうとおりあべべべのべのべてっぽううってバンバンバン

とかやったが選べないので小さいリービッヒにした。

3,600だったので手頃かと。

店内ですが、1階は理化学用品をアレンジした雑貨が並んでいて私の周りには

「懐かしいなあ」

と言ってる人が多かったがフラスコやビーカーのことみたい。私はこのへんは仕事で使ってるからありがたみなし。

2階が理化学用品セール。

真剣に冷却管を選ぶ私の後ろを

「何に使うんだろうねえ」

と、何人もの人が通りすぎて行く。

家では使えないけど大満足。

予算にまんえん、と鼻息荒かったけど7,500円くらい。

次は渋谷。

東急ハンズで「ビーカーくんとなかまたち」の作者がイラストを描いてくれるイベントがあるから昨年も行ったけどまた行く。

その前に、TSUTAYAでCD借りる。

ぜんぶスーパーユーロビートだ。

数日前に出版された絵本は買わなかった。

ステッカー2枚買った。炎色反応戦隊とグラハム冷却管。

実物を買えなかった悔しさ?をここにぶつける。

グッズ購入者には作者がイラストを描いてくれるのだが、どのキャラにするか迷った。

昨年池袋のイベントの時は何でか知らないがリチウムくん。

売れ筋はアルコールランプらしいのだがビュレットにした。

これもリカシツにあったらほしかったのだが。

子供にも親しみやすい絵柄だと思うがビュレットなんて子供は………いや、分析化学やってる大人じゃなかったらまず指定しないだろふっふっふ。

作者にも「使ったことあるんですね?!」的なことを言われた。

あ~る~よ~。

ポストカードにビュレットくんを描いてもらった。大満足。

 

東急ハンズから渋谷駅に戻るのは面倒くさいので、原宿駅まで歩いた。

新宿で高崎線に乗り換えてひの明るいうちに帰宅しました。

たのしかった。