きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

横浜観光したい

青森の横浜町に行って、菜種油を買ってきた。

それを師匠Bさんに渡そうと思った。Bさんについてはこちら。

Bさんは生まれも育ちも神奈川の横浜市

彼女と私は勤務シフトが異なるため、同じ日に休日になることはない。

私が週末の勤務後に横浜市まで行きました。

当日ふと思った。

横浜のアパートを引き払ってちょうど3年、横浜に行くとBさんをはじめとした元同僚と会うことが圧倒的に多い。

横浜に行く=飲み会、という図式が出来上がっているのだった。

あかん。

横浜駅相鉄口で待ち合わせをしたのだが、私はそこで

「まるとしかく、どっちがいいですか」

と問うた。

「え、まる?しかく?ってなに?」

と言いつつ「まる」になり、そのまま桜木町に連れていった。

f:id:starlights123:20170528150224j:plain

まる 観覧車

f:id:starlights123:20170528150206j:plain

しかく ランドマークタワー

Bさんは生粋の横浜市民なのですが、普段はバイクで移動するためみなとみらいなどの観光地には行かないのです。

ランドマークは10年ぶりだそうで。それは行ってなさすぎ。

そういうわけで、私も9年ぶりなのですが観覧車に乗る。

並んだけど金曜夜の割には混んでなく、ゴンドラは1周15分。

本当は大さん橋山下公園の方にも行ってみたいんですが、時間もないしこれはこれで満足した。

この時点で20時15分。

飲みます。

しかし常に横浜駅西口で飲んできた私たちはみなとみらい周辺(というか観覧車周辺)の飲める店を知らないのだった。

うーん、ランドマークタワーの地下に何かあったような気はする。行ったことないが………。

ちなみにBさんはこの地下街の存在を知らなかった。

飲めるお店が何軒もあって、それぞれ賑わっていたのでした。

私もBさんも世界のビール博物館に行きたいということになった。

私は1番人気の飲みやすそうなビールを250ml頼んだだけだったが、Bさんは4種類くらいいろんな味のものを頼んでいた。

ああ~帰りのことを気にしなければ私も飲みたいんだけどなあ。

同じ量でもちゃんとできる時と倒れる時があって、その違いが私にはわからないので少量ずつ何か食いながら飲………倒れる時は倒れます。

そんなわけで、250mlを2時間かけて飲めた。

そんな感じで22時半。終電の時間なので帰りました。