きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

牡蠣と雲丹

漢字で表記すると凄いな……。

私は埼玉の内陸で育ったのですが、30年前はとなるとやはり魚介類はろくなものがなかった。

このブログでも言ったが私が初めて牡蠣をうまいと思ったのは北海道の東側に住んでいた時のことです。

バイト先の厨房で酒蒸しを食べた時はこんなうまいものがあるのかと思いました。

雲丹は産地じゃないから機会がなかった。

築地や小樽で寿司を食べた時に新鮮かもしれないなら食べてみようと思った。

かなり最近の話です。

うまかったけど「もっと早くから食べておけばよかった」とは特にならないのでした。 

雲丹歴は数年ですが、今のところいちばんうまかったのは八戸市八食センターの回転寿司で食べた2貫1,000円の紫雲丹です。

やっぱもう一皿食べるんだった…………!