きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

折れてくれた

派遣仲間の一時離脱に伴って、派遣先が契約内容をねじ曲げようとした話の続き。
私は派遣会社にはっきりと
「その話は受けられない」
と伝えた。
すると、数日後に私の言い分が通ったと連絡がきた。
が、私は最近の記事でも言っているように躁に傾く一方。
いきなり倒れる前に派遣会社に予告した方がいいだろう、たぶん。
病名は伏せたが精神科通院中とは言った。
言うべきではないんだけど、数年前の派遣先から話は漏れてるだろうし(詳しくは控える)。
だから、契約更新のスパンも派遣先の希望より短くしたいということになった。
しかし派遣先にはある程度事情を説明しなくてはならないという流れになり、それは仕方ないかなと私も思う。
ああ、躁になってる暇などどこにもないというのになあ。