きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

関東の隔たり

埼玉も神奈川も関東だけど熊谷と横浜では天と地ほどの差があるのでした。

私は以前横浜市内の企業に勤めてたことがあって、生まれてから横浜しか知らない人と話をしたらけっこう感覚が違った。

【中学校】

私は子供の頃、中学に私立があるなんて知りもしないし考えたこともありませんでした。

「うちのあたりに私立中学ができたのは最近」

「えっ私立ないの」

「(私の頃は)公立一択」

「えっ」

親の意思で受験した、と複数人が言っているのにびっくり。

【駅から】

私の家は駅からこのくらい、割と近いと言ったら

「じゃあ車要らないね」

と言われたがとんでもない。

駅周辺は廃れていく一方なので、車がなかったら本当になにもできない。

でもよくわかってない模様。

【一軒家】

横浜の人が私の実家に遊びに来た時に言いました。

戸塚区民「庭がある」

確かに、横浜の家は狭い家が多いのだった。

それか崖の上。

保土ヶ谷区民「西日が当たる」

山の谷間に家があるので15時には陽が当たらなくなるそうです。

【給食】

横浜市の公立中学校には給食がない。

うちの母は「えっ」と言うので市長選の公約に掲げる候補者が必ずいると教えてます。

ちなみに、うちの町にはいい栄養士がいたのか教師は異動になると給食について言及するのでした。