きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

派遣で働くということ

派遣仲間が手術をすることになった。

といってもすぐに命を左右するような疾患ではない。

しかし健康状態には影響が出ているのでやっぱり手術、らしい。

すでに検査で1日休み、結果を聞きに1日休んだ。今後も手術の準備でさらに数回に分けて休む。

彼女の業務は社員でもカバーできるけど一番手ではないので効率はやはり落ちる。

困る。

入院は1週間ですが、その後1か月は仕事はできないと言われたそうです。

1か月!長い。1日2日ならカバーできるけど、私はともかく社員は他に仕事抱えているので早々にパンクするのは目に見えている。

彼女は戻る気でいるし、私も戻ってきてほしいけど彼女は派遣の身。

契約をどうするか決めるのは本人だけではないのです。

交渉するのも派遣会社と派遣先なのであって、やはり本人ではない。

派遣先担当者が「もう契約できない」と言ったらその職場では終了なのです。

 

こういうことを割り切って受け入れられなかったら派遣社員はやらない方がいいと思います。

正社員だって体壊しても会社は守ってくれませんが、派遣はなおさらです。

私は躁うつ病なので休職しろと言われてもいいように敢えて派遣で働いてます。