きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

課金!

ネットの占いに課金しようか迷っていたのだが、対面の占いにした。
しかし私は何を求めて占いに行くのかわからない。
だからどう切り出すか悩んだ。
まあ、プロならそこんとこうまーく誘導してくれるでしょう。
レッツゴー。
「元恋人が夢に出た」
「別れて何年」
「15年」
「ないわ」
ですよね。
やっぱそうだよな。

終了。
で、何を占うのか。
強いて言うなら恋愛だと思って入店したが、それも違う気がした。
私の総合運をみてもらうことにした。
占術はタロットです。
占い師がカードを混ぜて絵柄の方を表というか上にして15枚くらい並べる。
取り敢えず
・私に結婚願望はない、恋愛もそれほどしたいわけではない
・しかし潜在的に恋人的な男性はほしがっている、それは女ではない

占い師はこの後またカードを切って5枚ほど並べていくのだが、意外なことを言われる。

・職場にうまくいってない女性がいる

お局のことか!
えー、何でそこ?
でもお局に当たられたとかやりあったとかはないから(若手社員はけっこうがっつりやられている)「合わないな」くらいにしか思ってなかった。
私はこのブログには出さなかったけど、今月の頭に派遣仲間の一時離脱でお局は荒れに荒れに荒れた(これについてはいつか出しましょう)。
彼が夢に出たのはその直後である。
お局とのストレスが潜在的に男性を求めていることに触れて元恋人が夢に出た、らしい。

これを読んだみなさんに異論はあるかもしれませんが、私はこれでだいたい納得しました。
ちなみに、占い師は夢についてはけっこう食いついてきた。