きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

つぐない

夢のお告げファイナル(予定は未定)。
最初は頭の中でPerfumeのsweet refrainが流れていた。
これ参照。starlights123.hatenablog.com

途中、globeのtry this shootになりまた夢によって終わりが告げられた。

と書くと「薬………ちゃんと飲んでる?」という突っ込みが入りそうですが、薬はちゃんと飲んでます。
ただ、(本人の実感としては)足らんのです。
リーマス増やしてくれないかなあ。

さて。話は戻します。
彼のことはだいたい忘れた。

が。
たまたまテレビを見ていたらテレサテンのつぐないが流れていて、歌詞のごく一部が彼との別れを思い出させる。
初めて聴いた歌じゃないのに頭の中で流れると泣きそうになる。いや、泣く。

こんな女でも 忘れないでね

って、ほんとそんな感じ。
別れるちょっと前に物理的に少しだけ遠くなって、その時は私のことは忘れちゃ嫌だと言っては泣いたのに。
この時点で別れようとは思ってませんでした。
何で別れてないのに「忘れないでくれ」なんだろう。うーん、わからん。
なのに私から別れた。

彼は優しかったけど物足りなかった、私は。
少年のようだったよなあ、私より年上だけど。
私よりかわいい人みつけることよ、か。
そうなってたらいいよねえ。

私は10年以上彼を忘れていたし、彼もそれ以上追いかけてこなかったということで、お互いにとってその程度のものだったのだと今わかりました。*1

だからこの話はこれで終わり。

*1:この考え方、ドン・キホーテTwitter公式アカウントの影響がなくもない