きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

思い出すもの

ベイスターズ日本シリーズ出場で私は何を思ったか。
主に親会社TBSの話です。
まとめたらそれしかなかった。

【友人と3人で観戦後、喫茶点で「良かった点をひとりひとつ」強制的に述べさせられた】
2009年かなあ、ロッテ相手に9-6で負けたんだよ。
今回の日本シリーズも押し出しで2点くらい失って、この試合を思い出す。
話し合いは「横浜に6点も入れられるロッテがおかしい」という流れになった。

【見に行った試合で1回の表だけで3ランホームラン2回打たれた
そして2回の表も3ラン打たれたのな。
投げる前のピッチャーにまで打たれたんだぞ。
6回くらいで脱力したまま帰った。
村田がホームラン打って完封負けにならなかったことには満足した。
f:id:starlights123:20171106185823p:plain

【友の会】*1
入会したことを会社の誰かにこっそり言ったら一瞬で社内に拡散した。

【筒香くん】
彼は高校時代から注目されていたが、初めての1軍の試合を見ることができた。
何年だか忘れたが確かハマスタ終戦
その際ホームランを打ったので「この子、将来大物になる!!」と思った。
本当に大物になったと思う。

【使い捨てシャーレの間仕切り】
ほどよい厚み、大きさの段ボールだったのでよく
・場所取り
・応援ボード作成
をしたものです。
DeNAが経営するようになってからは全席指定だけど、昔は自由席もあったので横浜スタジアムに沿って並んで席を取ったのです。
前日や開門数時間前に新聞紙とかレジャーシートとか貼って名前を書き離脱。
そして応援ボードをせっせと作ったなあ。

【くろぼし】
とにかく負けていたので
「くろぼしにもきらりと光るくろぼしが」
とか意味不明なことをよく言っていた。
内容が思い出せないけど。
そして「良かった点をひとりひとつ」述べることになるのだった。

【完封負け】
もう、1点入れば負けでもなんでもよかった。

【アウトコール】
これの是非はともかく。
ベイスターズのアウトコールは
・9回に勝っている
という条件がなかったら発動しない。
私は2008年の春からハマスタに通うようになったのだが、2009年の9月までベイスターズの応援にアウトコールがあることをまったく知らなかった。
一緒にいた友人達が
「えっ、知らなかったの………!?」
と驚いていた。

ほかにも何か思ったのだけど、何だったか思い出せない………。
これだけ出れば充分か。

DeNAになったら強くなったけど、それは喜ばしいんだけど、チケットは取れなくなりました。
その時の気分で観戦に行ける時代は終わりました。
ちょっとさみしいかな。
来年はもう少し現地に行きましょう。
久々に遠征もするか。


それではみなさんよいお年を!*2

*1:セ・リーグ各球団の外野、内野を1回ずつ観戦できるという回数券みたいなシステム。1万円はしなかったはず。 ファンクラブとは別もの

*2:プロ野球ファンはシーズン最後の試合の別れ際にこう言う。オープン戦はもちろん「あけましておめでとうございます」です