きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

うどん現実逃避行4

起きたら瀬戸大橋通過中だった。。。
眠い。
列車は定刻通り7時28分に高松着。
まずはおはようのうどん。
f:id:starlights123:20171117183210j:plain

8時半、高松築港から電車に乗って琴電琴平駅へ向かう。
爆睡。
やはりB寝台ソロはB寝台なのだった。
寝れた気がせず、琴電琴平駅まで寝てた。
金比羅さんへは階段ばかり。
画像載せてもいいんだけど、金比羅さんへの道のりなんてググればいくらでも出てくるからやらん。
何段だか知らないが、普段運動しないから息が切れる。
琴電琴平駅から山頂?まで30分以上かかった。
お参りはいいのたが、息も切れ切れ
「品質管理部に、はあ、平和が、ふう、戻りますように、はあはあ」
とお願いをした。
何で四国まで来てそんなんお願いするんだよ!
ふねの神様なのはわかってましたが、つい。

黄色いお守りと狗の根付けのセットを買う。
おみくじを引いたら小吉で、あんまりいいこと書いてなかった。
上からの眺めは良かった。瀬戸大橋まで見えた。
あとは下る。
資生堂パーラーがある。
神椿というパフェを注文した。
f:id:starlights123:20171117192332j:plain
美しさにうっとり。いつまでも眺められる。美味しい。
しあわせ。
店を後にしてさらに階段を下る。
今度はJRに乗って高松に戻る。
この時12時半。
予定ではうどんなんだがパフェが効いていて腹は全然減らない。
13時の高速艇で小豆島へ向かう。
酔いそうになる。
土庄港で下船してバスに乗りオリーブ公園に行く。
乗り継ぎはなかなか良かった。
オリーブ公園に着いたのは14時半前。
レストランのランチは終わっていた。
しかしまだ腹は減らない。
土産を物色。
小豆島産オリーブから作ったエキストラヴァージンオリーブオイル、1本4,000円!
高いけど味を知りたい、買う。
他にもいろんな商品があったけどよく見ると原材料はヨーロッパなのね。
収穫したものは実の塩漬けや化粧品にほとんど使っちゃうのかなあ。
食用のオイルはほとんどなかった。
この他にはオリーブの実の塩漬けを6パックくらい買う。
顔用オイル、職場へのお菓子、等買ったら万札が飛んだ。
バスでいったん土庄港に戻ってここでも土産物色。
f:id:starlights123:20171117194330j:plain
宿は飯のないプランなのでこれで腹を満たそうとする目論み。
まずは前菜。オリーブオイル。
私は油関係の仕事をしていたことがあるので、比喩でも何でもなく普通に飲めます。
味は、フルーティーな感じが弱い気がするなあ。
ヨーロッパ産の食いすぎか?
次。オリーブの実塩漬け。
ひとりで食いきれるのかしらん、と思ったのだがほどよい塩味で完食。
そしておやつはポテトチップ瀬戸内レモン味。
酸味が効いている。

これだけで腹は満たされんわ!!
結局居酒屋に行きました。

19時頃宿に戻って21時過ぎに寝た。