きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

ひと粒で三度おいしい

忘年会兼送別会兼歓迎会が私を待っている。

たいがいの中小食品会社の品質管理部の飲み会は開発部とセットです。

工場と抱き合わせになっていることもけっこうある。

開発部の人がひとり辞め後釜も入り、忘年会シーズンだということでひと粒で三度おいしい飲み会が開催されることになったわけです。

行きたくねえ………!!!

先月から言ってるけど、品質管理部の新人が本当に使えなくて、人間関係にも影響が出てまして。

このブログで言わなくなっただけかもしれないけど、相変わらず使えないことに変わりなし。

この子自体仕事で使えないだけならともかく、しゃべり方とか態度が何かカンに触るんだよな。

もちろん本人に悪意がないのはわかります。

しかし私はこの子と業務終了後も関わりたくないんだよ。

悪い子じゃないのかもしれないけど。

ああ、行きたくねえ。

 

で。行ったが。楽しいことは楽しかった。

意外なことに?上記の新人とお局様の趣味が同じらしく、意気投合。

終わる頃には二人だけの世界ができあがっていた。

それから二人は女同士だがラブラブ。

帰宅後それを母に

「職場の人間関係は良くなったのかもしれないが、怖い」

と言ったら

「もしかしたらその二人、一生付き合えるかもよ。そんなもんよ」

という私にとっては思いもしない答えがきました。

他の人と軋轢はあるにはあるんだが、まあいいか。