きょうのひとり飲み会

38歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

契約更新をしない

派遣会社営業担当にそう言った。
仕事帰りに電話した。
「就業先から延長の打診があっても*1更新する意思はない」
と。一気に言った。
話していて相手が驚いた感はなかった。
慣れているのでしょうね。
それとも別の派遣仲間が常日頃から職場についていろいろ言ってたみたいだからか。*2
私はそこをあまり言わなかったけど。
では今後について話し合いしましょう、という流れになる。
だから近いうちに会って話をする。
きちんとした手続きをとって終わるなら次を紹介してもらえるからね。
当たり前だが、契約更新しない理由は?と言われたので
「通勤片道2時間はつらい、つらいよ!と『いうことにして』ください」
と答えた。これはあくまでも表の話、というのは派遣会社側もわかってたので裏も問われる。
「終業先には絶対に言わないでください」
「もちろん」
「人の入れ替わりが激しすぎて付いていけない」
それについてはうまく言えないんですけどね。

あとは応募中のお仕事の選考が進むかもしれないので今後半休いただくかも、とか事務連絡。

この職場の今後のことは派遣会社がうまくさばいてくれるでしょう。

*1:頭数が足らんし離職率が半端ないので就業先から切られることはまずない

*2:社員の誰がどう、などかなり具体的に話しているらしい