きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

都会で過ごす休日

平日だけど工場がお休みなので、東京に行ってきた。

都会に出るので化粧とかしてみる。普段しないから違和感しかないです。

まずは派遣会社へ行く。

派遣会社とは午後から会うのでその前にランチでもしようと思っていたが、ビジネス街にはチェーン店しかなかった。

来月から就業する派遣会社とは取引したことがないので、契約書とか誓約書とか給与振込口座とか書類の手続きを1時間くらいかけて行う。

終わった後適当に歩いていたら水道橋に出る。

プロ野球のオープン戦かあ。見たいけどビジター2,500円もするのか*1。却下。

オープン戦ってもっと安いのかと思ってた*2

スパラクーアに行きたいとも思っていたが、入館料3,000円くらいするのな。高い。却下。

派遣会社から初日はスーツとまではいわないけど、ジャケット着用してくださいと言われている。

私はOLじゃないのでそこんとこわかんないしだいたいオフィスカジュアルな服って持ってないのよね。

参った。

この冬はシャツがこれこれのローテーションだもん。そこに黒のパンツを穿くのね。

女子力は皆無というか、適当だねえ。

だいたい、工場勤務なのに女子力もくそもあったもんじゃないわ。

それにもう春だからフランネル*3って感じでもないし。

しかし初日から日暮里で捕まえたペリカンさんを着ていく度胸はない。ていうか出来上がってない*4

普段はヒールのない靴を履いているのだが、久々にヒールのあるものを履いたら靴擦れができた。痛い。

ドラッグストアでばんそうこう購入。貼ったらだいぶ楽になった。

水道橋から黄色い電車に乗って新宿へ出る。総武線

オカダヤで布物色。かんきつを輪切りにした柄の黄緑のものがいいと思ったが買わなかった。あれでワンピース作りたいよなあ。やっぱ買えばよかった。

スパンコールのついた生地は1m12,000円もする!!!

買わないけど。

紀伊国屋書店にも行く。

統計検定なるポスターが貼ってあって、めまいがする。

私は統計が本当にダメで、統計の本は平均から先を読めずに積んでインテリアになってしまう。

商品検索機で調べたら、以前欲しいといった本があった。買った。

最初の方の和田町から相鉄線で云々の下りがツボに入ったが、これ保土ヶ谷区というか相鉄線住民じゃなかったらわからないと思うぞ*5

私は埼玉で育ってるからドリームランドの話はわからないし。

その後はビックロに寄る。ユニクロですね。

2,000円くらいで濃紺のスカートを買う。シャツはいいのがなかった。

これはもう作るしか…………それはダメだ。時間がない。え、そっち?

*1:私はアンチ讀賣

*2:TBS時代の横浜が基準、外野1,000円くらいだと思った

*3:ネルシャツの原料

*4:出来上がったら着ていく気らしい

*5:JR横須賀線保土ヶ谷駅という駅が確かにあるのだが、基本的に保土ヶ谷区民は相鉄線(私鉄)かと思う。まあ、私が上星川(もちろん相鉄)に住んでいたからそうなるのか。