きょうのひとり飲み会

38歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

終わった

こんばんは。

さっきとある企業との派遣労働契約が終わった。

正式には契約が切れるのは明日なんだが、この企業はカレンダー通りというやつなので今日が最終出勤だった。

何の感情もありません。

意外なことに、社長(女性)が私の退職を知っていた。

「長かったわよね」

と言われたが、1年半もいないぞ。

しかしまあ、ここは正社員の平均寿命2年*1だから長いのか。そうか。

いつも通り作業して、最後は上司に引き継ぎ。

このスペース、私がいる間は私しか作業しなかったものなあ。

その人が倒れたら終了するシステムですね。

私が休んだら上司が代わってくれたけど、それだって私が可能な限り準備してのことだ。

「何かマニュアルあったっけ?」

と言われたので、暇な時に殴り書きしたものを渡した。

昨夏に辞めてやると思った時から書き貯めたから、厚さは1cmあるよ。

それでも内容は不足するんだが。

何とこの検査室、文書化したマニュアルがほとんどないのだった。

試薬の作り方くらいしかなくて、1日の流れとか器具の扱い方とかはあったらいいかもしれないと思って書いてみた。

それを上司が1枚ずつ流し読みするのに合わせて私がしゃべって補足する。

1時間くらいかかった………。

本当は後釜さんに見せて説明したかったが、それはできなかった。

最後は作業服返して、菓子折を渡して終わり。

 

来週は月曜から仕事! 

*1:もう一度言うぞ、正社員の寿命が2年だ