きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

食品会社にクレーム2

以前も食品会社にクレームを付けた話をしたのだけど、どこだったけか。
2016年5月くらいなんだよな。3回くらいやってる。
だから、今回のタイトルは2です。

いつものように通勤途中でコンビニに寄り、おにぎりを買う。
昼休み。
開けようとしたら中央部だけが何かくっきりと浮かんでいる。
触ったら異物の感触がしたので何だろうと思って開封。
すると異物はふたつに千切れた。
プラスチック片ではないな。
表面は白くて、私の推測だとコメが固まって延びたようなもの。
それが、おにぎりの二重のフィルムの間に挟まっていた。
裏の賞味期限だとか記載されているラベルには(メーカーにとっては)色々な情報があるのでそれを剥がしたいのだが、きれいに剥がれない。
むー。
最低限賞味期限とその上は無理やり残した。
メーカー側にしたら賞味期限がわかるかどうかはけっこう重要なので。
その後、ラベルに記載されている電話番号に電話*1
何が混入していたか、という話になり
「見てもらった方が早い」
ということで、仕事帰りに引き渡すことになった。
場所は職場の最寄り駅を指定した。
さて、そのままじゃなくて何かに入れて渡した方がいいだろう。
シャーレに入れようかと思ったが、普通に小さなビニル袋があったのでそっちにする。
しかし、手の届く場所にセロハンテープがない。
オートクレーブの滅菌用テープしかない。
まあ、同業者とバレてもいいか………。

数日後、電話で回答が来たが「ありえないんですけどね」というニュアンスが含まれていた。
私の職業を明かしたらまた別の回答を引き出せたかもしれない、か?

*1:店に言わないのか?と思うかもしれませんがこれについては長くなる。