きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

野球観戦遍歴

すだちさんのブログ

sudachigirl.hatenablog.jp

 を見て、己の野球観戦を振り返ってみようかと。≠野球の思い出、です*1

あ、勝手にリンクするので抗議などはコメント欄でお願いします*2

学校に所属している間、吹奏楽部にいたので野球部の試合は強制的に連れていかれた。

それから数年、大人になってから初めて観戦したのはあろうことか日本シリーズ@札幌。もちろんひとりで行った。新庄引退の年でした。

ひとりだし、平日にたまたま休みがあったし、私は北海道に住んでいたので札幌に行くことに抵抗はなかった。

同じ学校出身のとあるイケメン選手がソフトバンクにいたので応援に行こうと思ったのは翌シーズン。ただしこの選手と面識はありません。

初めて福岡というか九州に行ったのもこの時。野球のためなら割とどこへでも行く。

ということで、1年くらいは関東の実家から行ける範囲で観戦に行く。

この翌年、横浜の会社に拾われました。

もちろんベイスターズに浮気!!!

だって会社からスタジアム近いんだもん。片道数キロなんだもん。

しかし私の心は最初はソフトバンク

本妻と現地妻の間で揺れる男性の気持ちってこういうものなのか!と悶絶。

ソフトバンク応援中ナンパしてきた人とトラブルを起こしたのをきっかけに本格的にベイスターズファンになったのでした。

勤務先も住まいも横浜な上、定時が16時だったので残業がなければ関東どこのスタジアムにも行けます。

この頃ベイスターズは低迷していてヤジも監督に向かって普通に「死ね」だった。

1回表から8点入れられる、相手チームの優勝を目の前で見た、などなどいろいろあります。

実家に帰ってからは遠く感じて行けてないですね。

このペースで語ったら超長文になる上に論点がぶれるのでこのへんで。

 

*1:これについて語ると中学時代体育教師がアンチ讀賣について語ったことから始めなくてはいけなくなる

*2:受け付けるのはリンクに対する抗議なので、すだちさん以外の方からのものは却下します。普通のコメントは(あれば)受け入れます