きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

健康状態237

きょうの結論。
胃カメラは鼻からやるとラク。全然違う。

 

以下、そこまでの経緯です。根拠ではありません。

健康状態236では豆腐とチャーハンに悶えてましたが、もうそんなことは忘れました。

世間から離れて10日もするとだいぶ回復もしますね。

だから胃の検査なんやらんでもいいよーな。受けるけど。

検査はもう4回目なので怖いとかはないんだけど、鼻からは初めてなので何ていうかそわそわする。

それにしても、毎回毎回何が嫌かって、検査前日の絶食。

検査自体は嫌だとか恐怖とかない。しかし、食欲はあるから絶食がつらい。

前日は消化の良いものを食えという話なので、先週買って結局食ってない離乳食全部食ってやる。

そして地味に困ったのが、夜の服薬。

初診時に突っ込まれなかったので答えなかったが、精神科の薬はどのタイミングで飲んだらいいんだろう。

夕食済ませた段階だと相当早くないか。

1回くらい飛ばしたって問題はなさそうだけど、睡眠薬飲まなかったら寝付けないし熟睡できないんだよなあ。

そしたら空腹で徹夜じゃん。最悪じゃん。

仕方ないので18:00に睡眠薬飲んで寝た。明け方覚醒しまくったけど、まあ寝れた。

医院に着くとすぐ内視鏡検査室に連行される。

胃の中の泡を消す薬を飲み、鼻の中に止血剤を入れられ、のどと鼻に麻酔をかけられる。

すると医師がやってきて、鼻からチューブを入れられる。

モニター見たかったが、角度的に無理だった。

検査受けながら見るのが面白いのになあ。

胃の中でチューブの先端がぐりぐり動く感触はある。

画像を撮るとぴ-という音がするようになっているのか、ぴーぴーいう。ぴー。

その場で

「大きい病気はないですねー」

と言われる。よしよし。

その後はベッドでしばらく休む。ここまで45分。

診察ではポリープが1こいる、胃炎、という話をされる。

まだ薬があるので、それを飲みきったらもう終わりでいいよという話で終了。

3,500円くらいで済んだ。