きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

たからくじ11・100枚のバラ

このタイトル「100万枚のバラ」にしたかったなあ。。。

いつの頃からか、宝くじを万円単位で買ってみたいと思うようになったのでした。

 

100円の宝くじを100枚買った。

場所は市内の当たる売り場と西銀座チャンスセンターで迷ったが、西銀座。

銀座はわざわざ行ったわけではなく、他の用事のついで。

サマージャンボはもう販売が終わっているし、仏滅*1だし一粒万倍日でもないから人なんてほっとんどいません。

昔大安の日に年末ジャンボを買いに行ったら1番窓口は1時間半待ちだったが、そういうこともない。

窓口で1万円札をすっと出して

「100枚バラで」

とやってみた\(^_^)/

これができたらもう満足。末等しか当たらなくてもいい。

「宝くじ 100枚」で検索かけたら縦バラなど買い方のテクニックが出てきますが、普通のバラでよいです。前後賞は狙っていません。

すると、西銀座チャンスセンター独自の封筒に入れてくれた。おー。

100枚もあるから当選の確認は売り場でやってもらうつもりだ。

だから直前まで開封するのも面倒だと思っているが、並べて記念撮影とかしたい気もする。

*1:大安イブとかいうらしい…………